多賀城創建1300年記念事業

多賀城創建1300年まで​

あと455

2024年に多賀城が
創建1300年を迎えます。​

01

PROJECT
多賀城創建1300年記念事業とは​

多賀城市の名前は、神亀元年、西暦724年に創建し、陸奥国府が置かれるなど、古代東北の政治・文化の中心として繁栄した「多賀城」に由来しています。
その多賀城の名は、「賀(よろこ)び多き城」と読むことができるように、東北の安寧を願ってつくられた城と言われており、宮城県の県名の由来の一つと言われています。

「宮城のはじまり、東北のはじまり」ともいえるこの「多賀城」が、2024年(令和6年)に創建1300年という記念すべき年を迎えます。

多賀城の創建以来の歩みを振り返り、先人たちの弛まぬ努力により、現在の東北があることに思いを寄せ、多賀城創建1300年を共に祝い、その喜びと感動を皆で共有することで、その場、その時でしか体験できない価値を、心豊かな暮らしを創造する種として未来へ育みます。

過去に学び、今を見つめ、未来を創造する。
「つなぐ、つなげる。1300年。」

この基本理念のもと、東北の発展の礎となる多種多様な文化プログラムを展開し、宮城、東北の唯一無二の価値の創造と地域活力の一層の向上を目指してまいります。

記念事業​について

02

03

HISTORY
多賀城の歴史

04

05

CAMPAIGN
キャンペーン

みんなで多賀城創建1300年を盛り上げよう!
次回、2022年12月〜SNSキャンペーンを実施予定です。皆さまのご参加をお待ちしております。

過去のキャンペーンを見る
企業版ふるさと納税